正しい脱毛方法で、埋没毛にならないように!

埋没毛について

埋没毛について考える女性
埋没毛になるには、脱毛方法が間違っているからなるというのが基本的にあるようです。これは、わたしが通っている脱毛サロンで教えてもらえた事なんですが、おうちで自己処理をされている方のほとんどがT時カミソリを使ってお風呂で処理する。というかたでその処理のしかただと、どうしても埋没毛ができてしまうようなのです。

よくない脱毛方法

いちばんの駄目な方法としては、毛抜きで抜いてしまうこと。その時に毛穴に負担をかけてしまって、開きにくくなる。次のはえてきた毛が毛穴を突き抜けてでてくることができない。というので、埋没毛になってしまう。

それをもし、むりやり抜いてしまうことをすると、そこから炎症をおこしたり、雑菌の繁殖をすすめてしまうので、わきニキビが起きてしまったりする。というのがいちばん多い理由らしいのです。正しい脱毛方法としては、

保湿をすることで肌を柔らかくさせる

電動カミソリで、肌にも毛穴にも負担をかけないようにして、毛を処理する。というのが1番トラブルが起きにくい脱毛方法だというふうに教えてもらいました。そして、その方法と一緒に脱毛をしたい部分の保湿をしっかりすること。保湿をすることで、毛穴が出やすくなるので、埋没毛が発生しにくいのです。
肌を柔らかくさせることも大事なことになるようです。
正しい脱毛方法を取り入れて、埋没毛の発生しない優しい肌になっていきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*