ニードル脱毛について

ニードル脱毛について
ニードル脱毛は、電気針を毛穴に刺して、微弱な電流を流し毛乳頭を破壊することで脱毛する方法です。
近年ではレーザー脱毛や光脱毛の普及とともにあまり利用されなくなりつつありますが、メラニンに反応しない脱毛にて黒い肌でも施術ができますので、まだまだ需要はあります。

ニードル脱毛のメリット

黒いメラニンに反応するレーザー脱毛・光脱毛は、日焼けした肌・シミがあるお肌、そして黒人の方にも施術できないです。
また、産毛などの細い毛に対しても効果が出にくい脱毛方法でしたが、ニードル脱毛は真っ黒な肌でも毛が細くても施術が可能です。
ニードル脱毛で100%生えてこない保証はありませんが、レーザー脱毛と比べると、ニードル脱毛の方が毛の再生率は低いようです。
レーザー脱毛や光脱毛は、施術日に毛がすぐ抜けるわけではありませんが、
ニードル脱毛は施術した時にですぐ毛が抜けるため、施術後は毛のないツルツルの状態で帰宅できます。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛は針を刺して電気を流す脱毛方法にて、痛みの度合いはは個人差がありますが、かなり痛みを感じる為、耐えられず途中で脱毛をやめてしまう人もいます。
医療機関では麻酔がありますが、エステサロンはありません。
脱毛前後はしっかりと冷やし、腫れ・痛みを緩和させないといけません。
レーザー脱毛・光脱毛と比べて、1本1本地道に処理するため大変時間がかかります。
そのため、大変手間が掛かるので施術料金も高いです。

横浜のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*